刃物に刺されない布がすごい!危機管理産業展 TASKMATEの生地

防犯セミナーや講演会で
よく質問されるのが
『刃物に対しての護身術』

基本一般人は無理
逃げてくださいとお伝えしています
(なぜ?と対策法はアメブロで書いています)

そんなわけで
刃物対策
危機管理産業展で
とくにこれから期待出来そうだったのがこちらのブース
TASKMATEさん
防刃傘


刃物に対する盾になる傘を 開発中

傘というより傘に貼ろうと考えている布がすごいです

重さなどなど
まだ課題があるそうだけど
こちらの布や糸は
通常の耐切創能力の2倍2倍チョキ
ちなみにネックウォーマー的なものは既に開発されております
快く動画撮らせてくださいました


*動画はアメブロをご覧下さい

ありがとうございました!

こちらの布
実験を行った際には
刃物で突きさしても破れなかったそう
これ、意味わかります?
通り魔なんかに襲われたときに
この布の服を着ていると
そりゃ刃物で刺されたら
食い込みはするから
怪我はするだろうけど

刃物が服を破らない
皮膚や体内を切り裂けない
=致命傷を負う可能性がかなり低いんです

防刃傘
については
女性は日傘率が高いので
折りたたみ式の 日傘もとお願いしてきました

これからの防犯グッズの進化に期待です
TASKMATEさんの来年のブースが楽しみです。
まだまだ気になる防犯、防災グッズがあったので徐々に紹介していきますね。
防犯グッズ開発の企業様
講演会や防犯セミナーでは
実際お困りや不安の生の声を伺っております。  
何かお役に立てることもあるかも知れませんのでコラボや提携もお声掛け下さい。

危機管理評論家
防犯設備士 
 
防犯·護身術師おりえ





 
防犯·護身術セミナーでは
声の出し方
 逃げるための立ち方 
パニック回避のための心理
犯罪を回避するための防犯知識
など
実際に出来ること
役立つ事を座学と実技で行ないます

プロが教える
防犯知識と技の
 
防犯セミナー
防犯研修
防犯講演会
 
口コミだけで企業様からも
次々お声掛けいただいています。
 
 
詳しくはHP →こちら☆をご覧下さい

現代危機管理研究対策室  総合危機管理アドバイス

現代危機管理研究対策室 「逃げるための防犯知識、護身術」「災害対策」の各種セミナー・講演会 何が起こるかわからない時代、東日本大震災では震災後、多くの犯罪も起こりました。 防犯・防災は一緒に考えなければならないと痛感した人も多いはず。 防犯・防災は知識だけでは不安ですよね? また護身術は「技」だけでは役に立ちません。 両方の知識と技を学び自分や大切な家族を守りましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000